メンバー紹介

代表取締役
戸田 知礼

学生時代より海外アーティストと企業とのライセンス契約、企業のプロモーションイベントの企画・実行等様々な経験を持つ。 2006年に大学卒業後、独立系PR会社に入社。自動車、医療業界を中心に様々な広報業務に従事。

PR会社退職後、約1年間、元来の夢であった作曲活動をフリーランスで行った後、2009年にWEB系ベンチャー企業に参画。様々な新規サービスの企画・立ち上げを行う。2012年に同社代表取締役に就任。経営体質の改善、サービス/パッケージ企画/立ち上げ、全営業戦略の全面的刷新を実施。就任前より続く実質的債務超過から、大幅な売上改善を行い誰一人解雇・減給を行うことなく完全黒字化を実現。2016年に同法人の清算を行うなど、企業経営から清算までという希な経験を有する。

2014年には日本初となる、キャビンアテンダントがおすすめする情報サイト「CA Media」の企画/事業開発を行い、株式会社シーエーメディアエージェンシーを創業。同取締役会長に就任。

2016年には、システム企画・開発を行う数理ホールディングス子会社の代表取締役に就任し、グループ間コミュニケーションの円滑化、退職率の低減、ブランド・採用強化対策を軸に、本質的な課題解決を目的に抜本的な組織改革を行う。

2017年には、親会社である数理ホールディングスの営業・戦略部門にて、グループ間シナジーの創出、様々な問題・課題を解決すべく、全社営業及びリソース管理、ビジネスパートナーとのリレーション構築、新規取引先との交渉など全社横断的に課題解決に従事する。

2018年9月、人/商品/戦略/ITの可能性をコネクトする「バリューアップ」と、埋もれた価値あるものを発掘する「リバリュー」をテーマに、繋がりあう社会の実現を目指し当社を設立。
同代表取締役社長に就任(現任)。

取締役 エグゼクティブプロデューサー
端山 裕樹

OA機器メーカーに就職後、プラップジャパンをはじめ、複数の独立系PRエージェンシーにおいて、外食産業、流通系企業や国際スポーツイベントなどの広報を担当。

その後、サニーサイドアップでは、PR本部副本部長として外資系消費財メーカー、食品、行政・官公庁などあらゆる企業、団体のコミュニケーション戦略の企画から実施までを行ってきた。

また、同社の広報・IR部を立ち上げ、IPOのIR戦略を統括。広報コンサルティング26年のキャリアを活かし、今度はインハウス側からの広報スキルを身につけるため、350年以上続く、伝統のある酒造メーカー辰馬本家酒造(白鹿)のコミュニケーション戦略を担った。

辰馬本家酒造では、モノづくりからコトづくりへコミュニケーション戦略をシフトし、モノ発想になりがちな日本酒のコミュニケーションに対し、様々な日本酒のシーンづくりに力を注ぐ広報戦略を展開。

その後、基幹システム開発の数理ホールディングスの広報に移る。インハウス広報を経験した強みを活かし、アドバイスだけではなく実行プロセスまで含めた戦略提案をハニーコミュニケーションズで手掛けていく。

取締役 財務執行担当
武田 恭治

法科大学院卒業後、大規模業務システムの企画・開発を行う独立系ベンダーに入社。経営企画部門として事業計画の策定や複数のM&A案件の交渉などを行う。また、同ホールディングス設立に伴い、親会社の経営企画部門にて資金調達、上場準備、新規事業開発の立上げに従事。

2016年には、新規事業開発として仮想通貨事業へと参入。出資先企業の事業計画、資金調達、金融庁登録対応に従事し、交換業者登録取得、数十億円規模の調達を実現。 2018年9月、代表取締役である戸田の新規事業に可能性を感じ当社に参画。取締役(現任)に就任。

執行役員 チーフデザイナー

荒川 千裕

16歳で3DCGを学びフリーランスで業務を受けるようになる。CM、アニメ、ゲームなどの映像制作に携わる傍ら、WEBデザインを独学で学ぶ。知人の会社設立に専属IT担当として関わり、自社WEBサイトの運用、自社業務システムの提案を行う。

その後、代表取締役の戸田が所属していたWEB系ベンチャー企業へ入社。WEBデザイナーとして観光ポータルサイト、交通系サイト、ECサイトの制作、運用の他、UI/UX担当としてフルスクラッチでのCMS、モバイルゲーム、オンライン英会話システム、スポーツジム予約システム、コンシェルジュサービスの開発等、幅広い案件に携わる。

アンバサダー

清水 裕美子

日本航空(JAL)の客室乗務員として主に国際線ビジネスクラス、ファーストクラスなどを担当。自身が敏感肌だったことから在籍中に約5000人のキャビンアテンダントの美容法を観察、分析する。退職後はそれを体系化し、CA流美容コンサルタントとして百貨店でのセミナーや執筆活動などを行う。

現在は株式会社シーエーメディアエージェンシーの代表取締役に就任し、日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報発信サイト「CA Media」を運営。大手化粧品会社や衣料、旅行会社など、キャビンアテンダントの視点を活用し、様々なプロモーション・キャンペーンのプロデュースを行っている。

顧問

高井 宣章

1972年4月 日本航空株式会社入社。その後株式会社JALウィング総務部長、日本航空株式会社運航本部乗員総務部長、株式会社日本航空文化事業センター常務取締役、株式会社JALブランドコミュニケーション出版部長などを歴任。

2006年に株式会社ディップ監査役就任。2008年からは、企業のビジネス戦略のコンサルティングを手掛ける株式会社ストロベリースマイルの代表取締役に就任。