ハニーコミュニケーションズ所属 プロ登山家 竹内洋岳

ABOUT HIROTAKA TAKEUCHI

輝かしい実績と
確固たる実力
アカデミックな知識

世界の8000m峰14座全てを登った
国内唯一の人物
世界で30数人しか達成していない偉業を達成した
初めての日本人
世界の未踏峰へのチャレンジを継続
ネパールをはじめ後進国に対する
文化的知見・専門知識を有し、発展に寄与

プロ登山家

竹内 洋岳Hirotaka Takeuchi

株式会社ハニーコミュニケーションズ所属
立正大学客員教授

1971年生まれ
東京都出身
身長180cm
体重65kg
血液型O型
立正大学 仏教学部卒

Facebook
Twitter
Instagram

竹内洋岳は、日本人唯一の8000m峰14サミッターとして様々なメディアへの出演や出版を行っています。
日本人初の金字塔を打ち立てた日本登山界におけるレジェンドであると同時に、
新たな登山への挑戦や、様々な社会的取り組みにも多く注目が集まっています。

竹内洋岳が行っている社会貢献への取り組みをご紹介。

これまでのヒマラヤ登山を通じて得た経験や知識を活かし、さまざまな社会改題の解決に向けた活動を長期スパンで継続的に取り組んでいます。

ABOUT HIROTAKA TAKEUCHI

竹内洋岳8000m峰
14座全山登頂の軌跡

日本人初・世界で29人目の8000m峰14座の完全登頂に成功、
14サミッターとなった
14座のうち、11座は無酸素登頂を果たす
『文部科学大臣顕彰、スポーツ功労者顕彰』
第17回「植村直己冒険賞」
第15回「秩父宮記念山岳賞」を受賞

竹内洋岳が登頂した8000m峰14座の位置関係のイラスト。8000m峰は全てカラコルム山脈とヒマラヤ山脈に位置する。カラコルム山脈にはK2、ナンガパルバット、ガッシャブルムⅠ峰、ガッシャブルムⅡ峰、ブロードピークが位置する。ヒマラヤ山脈にはエベレスト、マカル―、アンナプルナ、シシャパンマ、カンチェンジュンガ、マナスル、ローツェ、チョ・オユー、ダウラギリが位置する。|株式会社ハニーコミュニケーションズ
1995年1座目マカルー(8463m)遠征隊に参加し8000m峰初登頂を成功
1996年2座目エヴェレスト(8848m)登頂成功
3座目K2(8611m)の登頂成功
2001年4座目ナンガパルバット(8126m)登頂成
2004年5座目アンナプルナ(8091m)登頂成
6座目ガッシャブルムⅠ峰(8080m)登頂成
2005年7座目シシャパンマ(8027m)登頂成
2006年8座目カンチェンジュンガ(8586m)登頂成
2007年9座目マナスル(8163m)登頂成
2008年10座目ガッシャブルムⅡ峰(8035m)登頂成
11座目ブロードピーク(8051m)登頂成
2009年12座目ローツェ(8516m)登頂成
2011年13座目チョ・オユー(8201m)登頂成
2012年14座目ダウラギリ(8167m)登頂成

*無酸素登頂

竹内洋岳がこれまでに企画やプロデュースに関わった商品をご紹介。
実際に8000mの環境下でテストを行ったものや、登山経験を生かしたアイデア商品など、多数のプロダクトがあります。