竹内洋岳の知見を活かした商品開発

 

これまで竹内洋岳の経験を元に、企画開発に関わった商品をご紹介しています。実際に8000メートルの環境下でテストを行ったものや、登山経験を生かしたアイデア商品など、多数のプロダクトがあります。

カシオ計算機株式会社 様

PRO TREK MANASLU(プロトレック マナスル)は、機能性とデザイン性を追求したプレミアムライン。PRX-8000Tは、日本人として初めて世界の8000メートル峰14座の完全登頂に成功(2012年5月26日)したプロ登山家・竹内洋岳とカシオ計算機が共同開発したモデルです。
尚、2012年には、14座登頂を記念してPROTREK(プロトレック)「14 Summiter Limited Model(14サミッター リミテッド モデル)PWX-8000T」が発売された。

[プロトレック]

PRO TREK(プロトレック) | カシオ計算機株式会社

日清食品株式会社 様

竹内洋岳の発案により、日清食品が1年の歳月をかけ2014年7月に商品化。カップヌードルリフィル用の山専用クッカーとして開発。高強度、高耐蝕性のチタニウム製で、カップヌードルリフィルとガスカートリッジを一緒に収納可能したり、普通サイズのカップヌードルは1個入れてフタができる商品。「カップヌードル」と「カップヌードルリフィル」調理用の水量目安線付きで、軽量・持ち運びが便利な調理器具として2014年の発売1カ月で最初の商品が完売するなど、発売以来アウトドアファンの間で人気を博しました。

カップヌードル型チタンクッカー | 日清食品株式会社

有限会社ミゾー 様

Mizo(ミゾ―)
彗星(すいせい)

 

世界中の山を登りアイスクライミングの進化に貢献した溝渕三郎さんハンドメイドのピッケル。
当初、竹内洋岳がハンマータイプのバイル「流星」を気に入り、それと対になるアックスをオーダーメイドで依頼したことがきっかけで、後に「彗星」として商品化された。現行品は、ヘッド部分がチタニュウム、シャフトがクロモリ製になっているが、竹内のものは、初期モデルのフルチタン製のもの。

彗星 | 有限会社ミゾー

オリジナル

竹内洋岳がプロデュース、有田の名窯「倉島泰山窯」、人気イラストレーター長野美穂とのコラボレーションで2014年1月に数量限定で販売。14座の姿と名前が刻まれた、美しい色が印象的なマグカップは、好評のうちに完売しました。

14座マグカップ | オリジナル

MUM-urushiproducts 様

竹内洋岳監修のもと、漆芸家の菊池麦彦さんに作っていただいた、山で使いたい漆塗りのカップです。
ソロクッカーに収納できるデザインで、食器が洗えない山でも漆の殺菌作用があり、金属の口当たりが嫌いな人にも安心してお使いいただけます。2017年12月に発売。
*木地はミズメ材、100%天然漆仕上げ。

kiik mug | MUM-urushiproducts

タマタマルアー 様

釣り好きとしても知られる竹内洋岳と、ルアーデザイナー吉野誠二さんのコラボレーションシリーズです。
14TAMATAMAシリーズ第5弾の「チョーオユー8201」は、竹内が2011年に登頂したチョーオユーのビバーク中に幻覚に現れた、幻の灯火・ベースキャンプの2mドームテントの情景をイメージしたプロップペンシル。
お腹には14TamaTama Cho Oyu 8201 の文字。
テールフラップはオリジナルの14ロゴフラップ。
90mm/23g± リーフレット付き。

14TAMATAMA ルアーシリーズ | タマタマルアー