お知らせ 2019年11月20日

ハニーコミュニケーションズ所属 プロ登山家・竹内洋岳が アンカー・ジャパン株式会社とスポンサー契約を締結

PR会社の株式会社ハニーコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:戸田知礼)所属のプロ登山家・竹内洋岳(たけうち ひろたか)が米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社 (所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経) とスポンサー契約を締結いたしました。

アンカージャパン 井戸社長 プロ登山家竹内洋岳

竹内洋岳は、世界に存在する標高8000mを越える全14座の山の登頂に日本人として初めて成功したプロ登山家です。未だ全14座を完登した日本人は、竹内洋岳以外には存在しておりません。

現代の登山においてバッテリーは必須アイテムであり、バッテリーの進化と共に登山は進化してきたと言っても過言ではありません。竹内は、登山時にアンカー・ジャパンのバッテリーを使用していたことがきっかけで、今回のスポンサー契約に繋がりました。
今後、アンカー・ジャパンにお力添えいただき、新たな登山等に挑戦して参ります。また、アンカー・ジャパンとともに情報発信や特別キットのプロデュース等を行って参ります。



 

プロ登山家・竹内洋岳のコメント

「アンカーのパワーを私に。私のリアルをアンカーに。

地図の空白地を切り開いてきた探検家、登山家の末裔であり、現代にプロ登山家と名乗る私の役割は、彼らの意志と知恵を受け継ぐことです。
その彼らから受け継いだ、教えこそが、常に最先端であること。
彼らは想像を実現させるために、常に当時の最先端の知識、技術、道具で挑戦に臨んでいたのです。
現代の登山家も最先端のテクノロジーと、情報、そしてコミュニケーションによって、登山に新たな価値を見出すことに挑戦しています。

最先端にあるアンカーのバッテリーからもたらされるパワーが、物を動かすだけではなく、人の意志を動かす。そして、人を動かし、私を、人間の生存限界にまで突き動かす。
より高く、より困難な頂きを目指し、アンカーのパワーをリアルにすることが私の役割です。 」

 

アンカー・ジャパン株式会社 代表取締役 井戸義経のコメント

「8000m級の山々を舞台に、日本で唯一となる偉業を成し遂げた竹内様に勇気を頂き、さらなる飛躍を目指す2020年を迎えられることを心強く思っております。ヒマラヤでの環境は、私たちが暮らす日常とは全く異なる厳しい環境です。しかしその中で培われた知見や、Anker製品に寄せていただいている信頼は私たちだけでなく、お客様にとっても大きな助言になると期待しています。」


アンカー・ジャパン株式会社 プレスリリース

竹内洋岳公式ページ